産経フォト

大型船が打ち上げられた気仙沼の今【東日本大震災パノラマ】Vol.481

東日本大震災

大型船が打ち上げられた気仙沼の今【東日本大震災パノラマ】Vol.481

更新 pnr1803140001
大型船が打ち上げられた気仙沼の今【東日本大震災パノラマ】Vol.481

 津波でJR大船渡線の鹿折唐桑駅(宮城県気仙沼市)近くまで打ち上げられた大型漁船「第18共徳丸」。震災後は、その330トンの巨体を一目見ようと全国から観光客らが押し寄せたが、2013年に解体された。

 7年たった現在、かさ上げされた周辺では、一戸建ての住宅が次々と建てられていた。駅からはBRT(バス高速輸送システム)の赤色のバスが走る。(2011年4月13日・古厩正樹-2018年3月5日・植村光貴撮影)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング