産経フォト

保存か解体か 大槌町の旧役場【東日本大震災パノラマ】Vol.480

東日本大震災

保存か解体か 大槌町の旧役場【東日本大震災パノラマ】Vol.480

更新 pnr1803130001
保存か解体か 大槌町の旧役場【東日本大震災パノラマ】Vol.480

 岩手県大槌町の旧役場庁舎。10.7メートルの津波で、町長や職員約40人が落命した。同町の死者・行方不明者は1258人。

 旧庁舎は保存するか、解体するか-。「震災の教訓に」「見たくない」。議論は平行線。近く町議会に解体に関する予算案が提出され、採決される。

 11日午前8時すぎ、旧役場庁舎前には町職員らが集まり黙とうを捧げた。(2011年6月9日-2018年3月11日、植村光貴撮影)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング