産経フォト

捨てるために【太一「諦めるほど大人じゃない」360°VR動画】

伝統・文化

捨てるために【太一「諦めるほど大人じゃない」360°VR動画】

更新 pnr1802270001

 ★スマートフォンはこちらからYoutubeアプリでご覧ください★
 ★パソコンからはGoogle Chromeでご覧下さい★

 無いモノを、どうマーケティングしろと?
 発言者の立場によって、真逆の意味に聞こえる不思議。

・理論と現実
 既存大手を Induction に、ベンチャーを Deduction に例えることも。しかし、大手創業者直轄の Deduction も流行でアリ、高騰したシリコンバレーが Induction の最たる地になっていること、日本ではあまり知られていない。マーケティング依存だったハリウッドの近年、Deduction 的挑戦は目覚ましい。シンギュラリティを直前にいまマーケティング理論には、人間臭さが求められ始めている。

・目的
 映画の開発現場ではナニをするかより、何をしないべきか、に時間を使う。情報を集計することに長けた人物の自宅は、モノが多い。誰もが驚嘆する成果を導く人物は時に、自宅すら持っていない。1本の映画製作のために続ける6年もの調査、得る情報は、本編で使わないための行脚だ。(文・360°VR動画 太一氏)
(撮影機材:リコー THETA V )

【360°VR動画】太一「諦めるほど大人じゃない」
■Vol.4 企画が創る
■Vol.3 パズルピース
■Vol.2 巡りめぐる
■Vol.1 創る生きかた

太一(たいち) 太一(たいち) 1984年、 SFXアーティストとして映画業界デビュー。VFXスタジオA.T-ILLUSION株式会社、映画プロダクションEDLEAD inc.(Los Angeles, HOLLYWOOD)のCEOを務め、60本の劇場映画、500作品の地上波メジャーCMに参画。映画プロデューサーの恵水 流生と共に2016年4月、実写VR.映画等の国際映像スタジオ「NOMA」を創設。映画、CM、MV.、PVに監督作多数。近作ではニコラス・ケイジ主演映画のプロデュースのほか、ファッション誌 GQ のVR.、ホログラムを駆使した上戸彩主演 VOGUE 、JAXAの映像プログラム監督作品など。 国際映像スタジオ「NOMA」株式会社EDLEAD-japan-

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング