産経フォト

「金」目指しジャンプ 男子ラージヒル【平昌五輪パノラマ】Vol.8

スポーツ

「金」目指しジャンプ 男子ラージヒル【平昌五輪パノラマ】Vol.8

更新 pnr1802190001
「金」目指しジャンプ 男子ラージヒル【平昌五輪パノラマ】Vol.8

 平昌冬季五輪は大会第9日の17日、アルペンシア・ジャンプセンターで、ノルディックスキー・ジャンプ男子ラージヒル(LH、ヒルサイズ=HS142メートル)決勝を行い、日本勢は小林陵侑(土屋ホーム)の10位タイが最高だった。

 45歳の葛西紀明(土屋ホーム)は1回目121メートルの107.9点で33位に終わり、上位30人の2回目に進めなかった。(2018年2月16日、早坂洋祐撮影、パノラマは予選)
(撮影機材:リコー THETA V )

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング