産経フォト

プロカメラマンをサポート キヤノン【平昌五輪パノラマ】Vol.6

スポーツ

プロカメラマンをサポート キヤノン【平昌五輪パノラマ】Vol.6

更新 pnr1802160001
プロカメラマンをサポート キヤノン【平昌五輪パノラマ】Vol.6

 韓国・平昌で連日取材しているプロカメラマンは極寒の厳しい環境の下、早朝から深夜までシャッターを切り続けている。そのカメラマンの縁の下の力持ちになっているのが、キヤノンとニコンのサービスデポ。記者が集まるメインプレスセンターの一角で、それぞれ機材の点検・清掃や修理、貸し出しを行っている。

 キヤノンの倉庫にはハイエンド機の「EOS-1D X Mark Ⅱ」や新型の超広角レンズ「EF11-24mm F4L USM」などがずらりと並ぶ。世界中から集まられた熟練のサービスマンが清掃や点検などを行っていた。

 キヤノン、ニコンともに、過酷な環境下で使われる機材についてカメラマンから生の声を聞き、新製品開発に反映したり、ロボットカメラなどの技術の提供にも力を入れている。(2018年2月6日、早坂洋祐撮影)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング