産経フォト

海岸に横たわる防潮堤【東日本大震災パノラマ】Vol.478

東日本大震災

海岸に横たわる防潮堤【東日本大震災パノラマ】Vol.478

更新 pnr1711280001
海岸に横たわる防潮堤【東日本大震災パノラマ】Vol.478

 395キロ。岩手、宮城、福島の被災3県の防潮堤の総延長だ。高さは最大15.5メートル。ビルの4階に匹敵する。数十年から百数十年に1度の津波に耐える規格で建造された。

 震災から7年に迫る今も巨大防潮堤を巡る議論がくすぶっている。

(2017年11月3日、岩手県山田町で、桐原正道撮影)
(撮影機材:リコー THETA V )

■関連【読んで見フォト】賛否分かつ巨大な壁 海岸に横たわる防潮堤 を見る

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング