産経フォト

北アルプス・大天井岳、常念岳の山頂から【360°パノラマ】

自然・風景

北アルプス・大天井岳、常念岳の山頂から【360°パノラマ】

更新 pnr1709110001
北アルプス・大天井岳、常念岳の山頂から【360°パノラマ】

 日本の屋根ともいわれる北アルプス。南北に連なる山域は新潟、富山、岐阜、長野の4県にまたがり標高3000メートル級の名峰が登山者を引きつける。

 9月上旬、美しい山岳風景を求めて、燕岳(つばくろだけ 2763メートル、長野県安曇野市、大町市)から大天井岳(おてんしょうだけ 2922メートル、大町市・安曇野市・松本市)、常念岳(2857メートル、松本市・安曇野市)まで天空の回廊を歩いた。(2017年9月5日、早坂洋祐撮影)
(撮影機材:リコー THETA S )

■【関連記事】登山客を魅了する「日本の屋根」 北アルプス

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング