産経フォト

かさ上げされた市街地に「うごく七夕」 岩手・陸前高田【360°パノラマ】

伝統・文化

かさ上げされた市街地に「うごく七夕」 岩手・陸前高田【360°パノラマ】

更新 pnr1708090001
かさ上げされた市街地に「うごく七夕」 岩手・陸前高田【360°パノラマ】

 東日本大震災の津波で大きな被害を受けた岩手県陸前高田市で7日、伝統行事「うごく七夕まつり」が開催された。華やかな七夕飾りで装飾された山車が、おはやしとともに練り歩くと、訪れた観光客から歓声が上がっていた。

 東日本大震災では、山車の一部が津波で流されるなどしたが、震災直後の平成23年8月には規模を縮小して開催。今年は計11台の山車が、海抜約12メートルにかさ上げされた中心市街地などを回った。(2017年8月7日、桐原正道撮影)
(撮影機材:リコー THETA S )

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング