産経フォト

東京駅に祈祷室【360°パノラマ】

鉄道

東京駅に祈祷室【360°パノラマ】

更新 pnr1706020001
東京駅に祈祷室【360°パノラマ】

 JR東日本は2日、東南アジアなどイスラム教徒の多い地域からの旅行客が増えていることから、東京駅構内に無料で利用できる祈祷室(礼拝施設)を設置、報道陣に公開した。5日から使用を開始する。

 丸の内北口の訪日旅行センター内にできた祈祷室は、広さ約8平方メートルで、一度に2人程度が利用できる。室内はカーペットが敷かれ、手や足を清める「小浄施設」がある。年中無休で、利用時間は午前8時半から午後7時(土日祝日は午後5時)まで。宗教や宗派を問わず、イスラム教徒以外でも利用できる。

 日本政府観光局によると、平成28年のインドネシアからの旅行客が前年比32.1%増の27万人(推計)に達するなど、イスラム教徒の多い東南アジアからの旅行客が急増している。JR東日本では、イスラム教徒は毎日の礼拝が欠かせないことから施設の整備で誘客に弾みをつけたい考えだ。(2017年6月2日、植村光貴撮影)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング