産経フォト

【動画】大谷翔平が2回3失点で降板、3連勝ならず

スポーツ

【動画】大谷翔平が2回3失点で降板、3連勝ならず

更新 mov1804180002
レッドソックス戦に先発した大谷翔平=17日、エンゼル・スタジアム(撮影・リョウ薮下)

 投打の「二刀流」を貫くエンゼルスの大谷翔平(23)は17日、アナハイムでのレッドソックス戦に先発したが、2回3失点で降板、3連勝はならなかった。

 一回に先頭のベッツに7球目の156キロ速球を左中間スタンドに運ばれ、1点を失った。大谷の被本塁打は4月1日のアスレチックス戦でチャプマンに打たれた3ラン以来、2本目。

 コントロールがなかなか定まらず、続く二回も1死からピンチを招き二、三塁で9番ホルトに左前タイムリー、1番ベッツが歩いて満塁となり、2番ベニンテンディに左犠飛を打たれ2失点。66球に達し、大谷はこの回でマウンドから降りた。

 2回を投げて1本塁打を含む4安打3失点、1三振2四球。防御率は3.60。(アナハイム=住井亨介)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング