産経フォト

【動画】文楽人形、盛大に鏡開き 大阪・国立文楽劇場

伝統・文化

【動画】文楽人形、盛大に鏡開き 大阪・国立文楽劇場

更新 mov1801030002
初春文楽公演を前に文楽人形が登場、酒を振る舞った=3日午前、大阪市中央区(彦野公太朗撮影)

 初春文楽公演の初日を迎えた国立文楽劇場(大阪市中央区)で3日、文楽人形や技芸員による恒例の鏡開きが行われた。

 文楽の鏡開きは、昭和60年から続けられている大阪の風物詩。「花競四季寿(はなくらべしきのことぶき)」に登場する文楽人形が、劇場前に集まった大勢の人々に祝い酒を振る舞った。

 この日は、初春公演で襲名披露を行う豊竹咲甫太夫(とよたけさきほだゆう)改め、六代目竹本織太夫(おりたゆう)さん(42)と、4月公演で祖父の名跡を継いで五代目吉田玉助を襲名する人形遣いの吉田幸助さん(51)も出席。

 六代目織太夫さんが「名跡に恥じないよう、しっかり精進いたしますので、なにとぞよろしくお願い申し上げます」とあいさつすると、盛大な拍手がわき起こった。

 初春文楽公演は25日まで。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング