産経フォト

【動画】京都の知恩院 除夜の鐘、試しづき

伝統・文化

【動画】京都の知恩院 除夜の鐘、試しづき

更新 mov1712280001
知恩院で行われた除夜の鐘の試し突き=27日午後、京都市東山区(寺口純平撮影)

 浄土宗総本山・知恩院(京都市東山区)で27日、除夜の鐘の試しづきが行われ、「日本三大梵鐘(ぼんしょう)」の一つに数えられる重さ約70トンの鐘の荘厳な音が師走の古都に響き渡った。

 鐘は国の重要文化財で、高さ約3.3メートル、直径約2.8メートル。鐘をつく撞木(しゅもく)(長さ約4メートル)に取り付けられた子綱を16人が引き、太い親綱を握る1人が体を投げ出してあおむけに倒れるように撞木を打つ独特の方法でつかれる。

 初めてついたという僧侶の岩田翔爾さん(24)は「迫力に驚いた。みなさまがいい年を迎えられるようにつきたい」と話した。本番の31日は午後10時40分ごろから鐘をつき始める。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング