産経フォト

【動画】準天頂衛星みちびき4号機、打ち上げ成功 

ニュース

【動画】準天頂衛星みちびき4号機、打ち上げ成功 

更新 mov1710110001

 日本版の衛星利用測位システム(GPS)を担う政府の準天頂衛星みちびき4号機を搭載したH2Aロケット36号機が10日午前7時1分、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられた。衛星を予定の軌道に投入し、打ち上げは成功した。日本が地上の位置を独自に計測するための衛星で、来年度から4基体制による本格運用が始まる。

 みちびきは平成22年に1号機を打ち上げ、今年度に予定した3基の打ち上げがこれで完了。計4基で来年4月から高精度の位置情報を24時間提供する。

 車や農機の自動運転、小型無人機ドローンによる物資輸送など幅広い用途が見込まれる。一方、来年度からの15年間で約1200億円に上る運用などの費用や後継機の投入も必要で、費用対効果が課題だ。

 

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング