産経フォト

【動画】中秋の名月 みやびに采女祭 奈良

伝統・文化

【動画】中秋の名月 みやびに采女祭 奈良

更新 mov1710050001
猿沢池を巡る管絃船=4日夜、奈良市(安元雄太撮影)

 

 「中秋の名月」の4日、奈良市の猿沢池周辺で、奈良時代に池に身を投じたと伝わる采女(うねめ=女官)の霊を慰める「采女祭」が行われた。秋の七草で飾った約2メートルの花扇を載せた管絃船が池を巡る優雅な王朝絵巻に、大勢の観光客らが見入った。

 猿沢池には、帝に仕えた采女が、帝の寵愛(ちょうあい)が衰えたことを悲しんで入水したという伝承があり、池のそばに春日大社末社の采女神社が鎮座している。

 この日、JR奈良駅から采女神社まで行列があり、花扇を奉納。神事のあと、雅楽が奏でられるなか、2隻の管絃船が池をゆっくりと巡り、最後に花扇が池の中に献じられた。名月が浮かび、観光客らは秋の夜の風情を楽しんでいた。

 

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング