産経フォト

【動画】深海救難艇、神戸で着水式 川崎重工

自衛隊・ミリタリー

【動画】深海救難艇、神戸で着水式 川崎重工

更新 mov1709040001
18年ぶりに建造され、着水式が行われた深海救難艇=4日、神戸市中央区の川崎重工神戸工場(南雲都撮影)

 川崎重工業は4日、潜水艦の事故時に乗員の救助にあたる深海救難艇(DSRV)の着水式を神戸工場(神戸市中央区)で行った。

 18年ぶりに同社が建造、来年3月に完成予定だ。建造中の海上自衛隊の潜水艦救難艦「ちよだ」に搭載され、神奈川県横須賀市に配備される見通し。全長12.4メートル、幅3.2メートル、高さ4.3メートル。音響装置やカメラで事故に遭った潜水艦を探し、脱出ハッチと結合させ、乗員を救助する。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング