産経フォト

ボブスレーコースを自転車で“滑走”【360°パノラマ動画】

ワールド

ボブスレーコースを自転車で“滑走”【360°パノラマ動画】

更新 mov1612070001

★スマートフォンはこちらからYoutubeアプリでご覧ください★
★パソコンからはGoogle Chromeでご覧下さい★

 スリルを満喫したいバイカーが、1984年サラエボ冬季オリンピックで使用されたボブスレーの滑走コースを自転車で走る。このコースはトレベヴィチ山に建設されたコースで、急カーブを「サベッジクルー」のメンバーらが乗りこなす。

 コンクリート製の巨大なコースは1990年代から放置状態であったものの、ボスニア紛争で残った数少ないオリンピック施設の一つだ。紛争後は落書きもひどく、老朽化が進んだ。

 バイカーらは、倒壊しかけたコースを走るのは危険だと分かっているが、30年前のオリンピックの興奮を味わう価値があるという。 (ボスニア・サラエボ、2016年11月25日)(ロイター)

Bikers blaze down decaying Olympic track

Thrill-seeking bikers ride the run-down bobsleigh track from Sarajevo’s 1984 Winter Olympics. Members of “Savages Crew” navigate the track’s twists and turns, built on the slopes of Mount Trebevic. The massive concrete structure was abandoned in the 1990s and is one of the few Olympic sites to survive the Bosnian War. It has since been covered in graffiti and left to decay. The bikers say they know the dangers of running the crumbling track, but the risk is worth it to recapture the Olympian adrenaline experienced three decades ago.

SARAJEVO, BOSNIA (NOVEMBER 25, 2016) (REUTERS)Credit: Dado Ruvic

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング