産経フォト

【動画】今にも泳ぎだしそう 金魚の飴細工

伝統・文化

【動画】今にも泳ぎだしそう 金魚の飴細工

更新 mov1610200001

 繊細なヒレの美しい揺らぎを見つめると、命を吹き込まれたように今にも泳ぎだしそうな金魚。研ぎ澄まされた指の感覚と握りはさみだけで作られる飴細工。90度にもなるあめを手に取り、最初の5分で形を整えるスピード勝負だ。

 「浅草飴細工アメシン」代表取締役で、飴細工師の手塚新理さん(27)は以前は花火師だった。

 「もともと手作りが好きでした。飴細工はシンプルで実力がそのまま出て魅力的です。やっている人間も少ないので」とこの道へ。オーダーメードもあり、「(飴細工で)出来ないものはないです」と手塚さん。

 現在は海外への実演出張も増えており、世界へ発信し続けている。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング