産経フォト

【動画】富岡町の被災パトカー 震災の記憶を伝える遺産へ

東日本大震災

【動画】富岡町の被災パトカー 震災の記憶を伝える遺産へ

更新 mov1503170002

 福島県富岡町は16日、東日本大震災の津波で被災した県警双葉署のパトカーを、震災の記憶を伝える遺産として町内の公園に設置し展示を始めた。

 パトカーには震災当時、双葉署の増子洋一警視=当時(41)=と、佐藤雄太警部補=同(24)=(ともに2階級特進)が乗車していたが、住民の避難誘導中に津波にのまれた。増子さんは遺体で発見され、佐藤さんは行方不明となっている。(三尾郁恵撮影)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング