産経フォト

キヤノンも高級ミラーレス 10月初投入、市場拡大で

キヤノンも高級ミラーレス 10月初投入、市場拡大で

更新 inf1809050001
 キヤノンのミラーレス一眼カメラの新製品「EOS R」  キヤノンのミラーレス一眼カメラの新製品「EOS R」
 キヤノンのミラーレス一眼カメラの新製品「EOS R」=5日、東京都港区
画像を拡大する
 キヤノンのミラーレス一眼カメラの新製品「EOS R」=5日、東京都港区フルスクリーンで見る 閉じる

 キヤノンは5日、ミラーレス一眼カメラの新製品「EOS R」を発表した。同社のミラーレスとして初の高級機種となり、10月下旬に売り出す。主に上級者に対し、画質の良さをアピールする。小型、軽量で高性能なミラーレスは市場が拡大しており、販売を強化する動きが相次いでいる。

 新製品は「フルサイズ」と呼ばれる大型の画像センサーを内蔵したほか、新開発の専用レンズを用意した。店頭価格は税抜きで23万7500円前後を想定している。

 東京都内で開いた発表会で、真栄田雅也社長兼最高執行責任者(COO)は「フルラインアップの品ぞろえで消費者に応えたい」と語った。

 一眼レフを得意とする同社は12年にミラーレス市場に後発で参入。これまでは需要の食い合いを恐れ、入門機種を中心に発売してきた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング