産経フォト

NASAの天体写真展 22日から東京・フジフイルムスクエアで

NASAの天体写真展 22日から東京・フジフイルムスクエアで

更新 inf1806200001
 月探査機が撮影した地球(© NASA / Goddard / Arizona State University)  月探査機が撮影した地球(© NASA / Goddard / Arizona State University)

 米航空宇宙局(NASA)の惑星探査機や宇宙望遠鏡などが捉えてきた膨大な画像アーカイブの中から、美しく壮大な画像をよりすぐって紹介する企画写真展「138億光年 大いなる宇宙の旅~NASA60周年天体写真ベストセレクション」が東京都港区の「フジフイルムスクエア」で22日から開かれる。7月11日まで。

 第1部の「太陽系の天体」では、月探査機「ルナー・リコネッサンス・オービター」が撮影した地球の写真など、観測衛星や惑星探査機、国際宇宙ステーションなどからもたらされた写真を展示。

 第2部の「NASAの宇宙望遠鏡群によって観測された天体画像」では、星雲や銀河などを、可視光や赤外線、エックス線で捉えた画像を見せる。入場無料。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング