産経フォト

第36回産経関西フォトウオーク

第36回産経関西フォトウオーク

更新 inf1710190001
「ハルカスと相輪」 桜木武志さん 「ハルカスと相輪」 桜木武志さん

 産経新聞社写真報道局カメラマント写真を楽しむ第36回産経関西フォトウオークが、9月27日、大阪市天王寺区の四天王寺で行われました。

「芙蓉」 藤田格平さん
画像を拡大する
「芙蓉」 藤田格平さんフルスクリーンで見る 閉じる

 約1400年以上の歴史ある四天王寺は聖徳太子が建立した寺として有名で、鮮やかな朱の中心伽藍には五重塔などが再建されていたり、本坊庭園では都会の中を忘れられるような落ち着いた庭が広がっています。今回の参加者は37名、一回りするだけでもくたくたになるほどの広い境内をいい題材を求めて散策。

「窓ガラス」 竹内創造さん
画像を拡大する
「窓ガラス」 竹内創造さんフルスクリーンで見る 閉じる

 遠くを見ればあべのハルカスが天をつくようにそびえ立つ。歴史の違いを一枚に込めようと四苦八苦する参加者もいれば、カラフルな伽藍や仁王像にレンズを向ける姿もあって、狙いは人それぞれ。

 身近にある寺院もレンズを通せば作品へと変わる楽しさを感じたフォトウオークでした。(写真報道局 前川純一郎)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング