産経フォト

「戦跡を撮る~房総半島編」を開催しました

「戦跡を撮る~房総半島編」を開催しました

更新 inf1709260001
「戦跡を撮る」房総半島編 赤山地下壕(ツアー講師・奈須稔撮影) 「戦跡を撮る」房総半島編 赤山地下壕(ツアー講師・奈須稔撮影)
「戦跡を撮る」房総半島編 大房岬「回天」発射台跡(ツアー講師・松本健吾撮影)
画像を拡大する
「戦跡を撮る」房総半島編 大房岬「回天」発射台跡(ツアー講師・松本健吾撮影)フルスクリーンで見る 閉じる

 産経新聞社では、写真報道局のカメラマンが同行する、シリーズ「戦跡を撮る~房総半島編」を9月18日に開催しました。
 千葉県館山市の赤山地下壕や、茂原海軍航空基地跡の掩体壕(えんたいごう)群など、本土防衛の要衝となった基地や要塞跡をバスで巡り写真におさめました。海上自衛隊館山航空基地も見学、海自の隊員の説明を受けることができました。ツアー参加者の力作をここで紹介したいと思います。

◇◆◇

 シリーズ「戦跡を撮る」。次回の訪問地を現在検討中です。ご期待下さい。(産経新聞 写真報道局)

□参加者の作品は画面下のサムネイルで拡大してご覧いただけます。

「戦跡を撮る」房総半島編 大房岬要塞群で、人間魚雷「回天」の洞窟を見学するツアー参加者
画像を拡大する
「戦跡を撮る」房総半島編 大房岬要塞群で、人間魚雷「回天」の洞窟を見学するツアー参加者フルスクリーンで見る 閉じる
「戦跡を撮る」房総半島編 茂原掩体壕を撮影するツアー参加者
画像を拡大する
「戦跡を撮る」房総半島編 茂原掩体壕を撮影するツアー参加者フルスクリーンで見る 閉じる

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング