産経フォト

東京写協、「バーベルにありがとう」が海外スポーツ部門賞に

東京写協、「バーベルにありがとう」が海外スポーツ部門賞に

更新 inf1611290002
東京写真記者協会・海外スポーツ部門賞を受賞した「バーベルにありがとう」。リオ五輪重量挙げ女子48キロ級で、三宅宏実選手が逆転につながる最後の試技を成功させ、銅メダルを確信してバーベルに頬を寄せ感謝する瞬間をとらえた一枚 =8月6日、ブラジル・リオデジャネイロ (桐山弘太撮影) 東京写真記者協会・海外スポーツ部門賞を受賞した「バーベルにありがとう」。リオ五輪重量挙げ女子48キロ級で、三宅宏実選手が逆転につながる最後の試技を成功させ、銅メダルを確信してバーベルに頬を寄せ感謝する瞬間をとらえた一枚 =8月6日、ブラジル・リオデジャネイロ (桐山弘太撮影)

 東京写真記者協会(新聞・通信など33社加盟)は28日、優れた報道写真に贈る平成28年協会賞と各部門賞を発表し、産経新聞東京本社は桐山弘太記者の「バーベルにありがとう」がスポーツ部門賞(海外)を受賞した。

 リオデジャネイロ五輪重量挙げ女子48キロ級で、三宅宏実選手が劣勢から最後の試技を成功させ逆転、銅メダルを確信しバーベルに頬ずりして感謝する瞬間を捉えた一枚。

2016年の東京写真記者協会の協会賞に選ばれた毎日新聞社・梅村直承記者撮影の「実力の銀、ボルトも驚く日本のリレー」
画像を拡大する
2016年の東京写真記者協会の協会賞に選ばれた毎日新聞社・梅村直承記者撮影の「実力の銀、ボルトも驚く日本のリレー」フルスクリーンで見る 閉じる

 協会賞には、リオデジャネイロ五輪の陸上400メートルリレーで、日本のケンブリッジ飛鳥選手をちらっと見たジャマイカのウサイン・ボルト選手の表情を捉えた毎日新聞社の「実力の銀、ボルトも驚く日本のリレー」が受賞した。

 2016年の東京写真記者協会の一般ニュース(国内)部門賞に選ばれた共同通信社・八田尚彦記者撮影の「相模原殺傷事件 笑みを浮かべる植松聖容疑者」
画像を拡大する
 2016年の東京写真記者協会の一般ニュース(国内)部門賞に選ばれた共同通信社・八田尚彦記者撮影の「相模原殺傷事件 笑みを浮かべる植松聖容疑者」フルスクリーンで見る 閉じる

 このほかの主な受賞作品は次の通り。

 一般ニュース部門賞(国内)「相模原の障害者施設殺傷事件」(共同通信社)▽一般ニュース部門賞(海外)「捉えた、北ミサイル発射」(読売新聞社)▽企画部門賞(国内)「アナザーアングル」(東京新聞)▽企画部門賞(海外)「分断の米国」(読売新聞社)▽スポーツ部門賞(国内)「きらめく琴バウアー」(東京中日スポーツ)▽文化芸能部門賞「衝撃的な存在感」(読売新聞社)

日本橋三越などで「報道写真展」

 受賞作品を含む約300点の写真は、日本橋三越本店(東京都中央区)で12月14~25日に、静岡伊勢丹(静岡市)で12月27日~来年1月3日に、日本新聞博物館(横浜市中区)で来年1月7日~3月31日に開かれる「2016年報道写真展」でそれぞれ展示される。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング