産経フォト

日産、高級EV生産へ 栃木工場に新設備

2018.9.14のニュース

自動車

日産、高級EV生産へ 栃木工場に新設備

dly1809140014

 日産自動車は14日、2020年にも栃木工場(栃木県上三川町)で高級車タイプの電気自動車(EV)の生産を始めると明らかにした。EVの生産設備を新設し、21年に新型EVを発売する。投資規模は数百億円とみられる。

 小型車のEV「リーフ」を生産する追浜工場(神奈川県横須賀市)に続き国内2カ所目のEV生産拠点となる。

 ドイツの自動車大手ダイムラーやフォルクスワーゲン(VW)なども続々とEVを発表しており、自動車の電動化の動きは世界で環境意識の高まりなどを背景に加速している。日産は激化する競争に、高級車の拡充で対抗する。

 1月には、米国や中国で展開する高級車ブランド「インフィニティ」の電動化モデルを21年に発売すると発表していた。インフィニティは国内では日産ブランドの「スカイライン」や「フーガ」として販売している。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング