産経フォト

メークと痛風で役作り? ガリット福島ら米映画PR

2018.9.11のニュース

エンタメ

メークと痛風で役作り? ガリット福島ら米映画PR

dly1809110021

 米アクション映画「スカイスクレイパー」(21日公開)のPRイベントが東京都内で開かれ、お笑いタレントの庄司智春、とにかく明るい安村、お笑いコンビ「ガリットチュウ」(福島善成、熊谷岳大)が登場した。

 香港にそびえ立つ高さ1キロメートルの超高層ビルを舞台とした作品。ドウェイン・ジョンソンが演じる元FBI人質救出部隊のリーダーが、ビル火災から家族を救出するために奮闘する。

 庄司、安村、福島は映画にちなんで、家族のために戦うパパ芸人として呼ばれた。ジョンソンに似せたメークの福島は、「ドウェインは片足を失い、義足になった役。今日僕はたまたま痛風の発作が出て、足を引きずっています」と“役作り”へのこだわりをアピールした。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング