産経フォト

ウーバーがタクシー配車 名古屋でサービス開始

2018.9.6のニュース

ニュース

ウーバーがタクシー配車 名古屋でサービス開始

dly1809060008

 米配車大手ウーバー・テクノロジーズは6日、名古屋市で記者会見し、タクシーの配車サービスを同市で始めたと発表した。フジタクシーグループ(同市)と協業し、スマートフォンのアプリで車を呼べるようにする。ウーバーは各地のタクシー会社と提携し、配車サービスを全国展開する方針を示しており、名古屋が第1弾となる。

 利用者がアプリで行きたい場所を入力すると、目的地までの経路や想定料金が表示される。配車を依頼すればドライバーが迎えに行く。あらかじめクレジットカードの情報を登録し、降車時に料金を支払う必要はない。

 ウーバーは自家用車を使って有料で客を運びたい人と客を結びつけるライドシェア(相乗り)サービスが主力だが、国内では「白タク」行為として原則禁止されているため、タクシー会社と提携する。東京都などではハイヤー配車や料理の出前のサービスを展開し、兵庫県の淡路島ではタクシー配車の実証実験を手掛けている。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング