産経フォト

御嶽山頂規制、26日解除へ 長野側、協議会で大筋了承

2018.9.5のニュース

ニュース

御嶽山頂規制、26日解除へ 長野側、協議会で大筋了承

dly1809050018

 2014年の噴火災害以降、山頂付近への立ち入り規制が続く御嶽山(長野、岐阜県)の火山防災協議会が5日開かれ、長野県木曽町が山頂に至る登山道の立ち入り規制を解除する方針を伝え、おおむね了承された。木曽町は噴火から丸4年の前日となる今月26日の解除を目指し調整する。解除は災害後初で、一部の遺族らは同日に慰霊登山を実施する計画だ。

 御嶽山は現在も火口から約1キロの範囲で立ち入りが規制されている。木曽町は岐阜県高山市で開催された協議会の会合で、被災した山頂付近の山小屋を解体し約90人を収容できるシェルターを設置したことや、火山灰に覆われるなどしていた登山道の復旧がほぼ完了したことなど、安全対策を説明した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング