産経フォト

静岡にバイク文化発信拠点 国立公園内、今秋オープン

2018.9.5のニュース

ニュース

静岡にバイク文化発信拠点 国立公園内、今秋オープン

dly1809050003

 縮小が進む二輪車市場を活気づけようと、バイク文化の発信を目的としたドライブイン「バイカーズパラダイス」が今秋、静岡県函南町にオープンする。富士箱根伊豆国立公園内の風光明媚な場所に飲食店や図書コーナーを整備。バイクに関するイベントを開き、愛好家の交流の場を目指す。

 事業を手掛けるバイカーズパラダイス(東京)によると、伊豆箱根鉄道(静岡県三島市)が所有し、ほぼ未使用状態だった旧ドライブインを全面改装。外装や内装はバイク好きとして知られる俳優の伊勢谷友介さんが監修した。

 敷地面積は約2万平方メートル。バイクの駐車料金は1日500円とし、年間30万人の来場を見込む。

 バイカーズパラダイスは地方の観光振興にも貢献するため、全国の休眠施設を再利用したドライブインを増やしていく予定だ。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング