産経フォト

被災の町で総合防災訓練 宮城県七ケ浜町

2018.9.1のニュース

ニュース

被災の町で総合防災訓練 宮城県七ケ浜町

dly1809010011

 東日本大震災で被災した宮城県七ケ浜町で1日、大規模な地震や津波、火災を想定した県主催の総合防災訓練が、地域住民や小中学生が参加して行われた。災害対応の手順を確認するとともに、将来の防災の担い手を育成する狙い。

 宮城県沖でマグニチュード9・0の地震が発生し、七ケ浜町で震度5強を観測、大津波警報も出たと想定。町立亦楽小では、教室で地震発生の放送が流れると、児童らが真剣な表情を浮かべ、駆け足でグラウンドに避難した。

 町立七ケ浜中の校庭では、消防団や中学生が倒壊家屋の模型を使い、被災住民を救助する訓練を行った。

 七ケ浜町は、震災で震度5強を観測。津波も押し寄せ、甚大な被害を受けた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング