産経フォト

豪雨被災者の税務申告支援 福岡国税局長が着任会見

2018.8.8のニュース

ニュース

豪雨被災者の税務申告支援 福岡国税局長が着任会見

dly1808080015

 福岡国税局の小原昇局長(55)が8日、着任の記者会見を福岡市で開き、九州でも被害が出た西日本豪雨の被災者らに対して「できる限りの支援をしたい。税に関しても被害程度によって、申告の期限が延長されるなど優遇がある。税務署に相談してほしい」と述べた。

 東日本大震災後に仙台国税局で勤務した経験から「復興の状況に関する感覚は東北の被災者と(他の地域とは)違った」と強調。昨年の九州北部の豪雨を含めた被災地を視察し、早期に実態を把握したい意向を示した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング