産経フォト

菅義偉官房長官 サマータイム導入に慎重 「国民生活に影響」

2018.8.6のニュース

ニュース

菅義偉官房長官 サマータイム導入に慎重 「国民生活に影響」

dly1808060007

 菅義偉官房長官は6日の記者会見で、夏季の標準時を1~2時間繰り上げるサマータイム(夏時間)の導入にあらためて慎重な姿勢を示した。与党内で2020年東京五輪・パラリンピックの暑さ対策として議員立法による導入を目指す動きがあるが、菅氏は「国民の日常生活に影響を生じるものであり、大会までの期間はあと2年と限られている」と指摘した。

 暑さ対策として競技開始時間の前倒しや沿道の緑化、路面の温度上昇を抑制する舗装などを挙げ、「ハード・ソフトの面から総合的な対策を徹底して取り組んでいきたい」と強調した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング