産経フォト

「重責に身引き締まる」 陸自東北総監、上尾秀樹氏

2018.8.2のニュース

自衛隊・ミリタリー

「重責に身引き締まる」 陸自東北総監、上尾秀樹氏

dly1808020023

 東北地方の陸上自衛隊を率いる東北方面総監に1日付で着任した上尾秀樹陸将(55)が2日、仙台市内で記者会見し「重責に身が引き締まる思いだ。東北6県の防衛警備の職務にまい進し、地域の皆さんの安全安心に寄与したい」と抱負を語った。

 災害時の対応を聞かれ「初動対応で後れを取らないよう常に心掛け、自治体とも連携したい」とした。上尾氏は大分県出身。第15旅団長などを歴任した。

 青森、秋田、岩手県を管轄する第9師団長に着任した岩村公史陸将(56)も同日、青森市内で記者会見し「第9師団は青函の要衝であり、国防で非常に重要な立ち位置だ。状況の変化に即応できる本物の力を育成する」と強調。「状況に適応し、自ら判断して実行する自律的な隊員を育てたい」とも述べた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング