産経フォト

JR、地域鉄道4社が協定 北東北の観光振興目指す

2018.7.30のニュース

鉄道

JR、地域鉄道4社が協定 北東北の観光振興目指す

dly1807300013

 JR東日本秋田支社と秋田、青森両県の地域鉄道4社は30日、北東北の広域的な観光振興を目指す協定を締結した。青森や秋田を観光客に広く周遊してもらえるような旅行商品の企画などに、共同で取り組む。

 4社は、青森県の津軽鉄道と弘南鉄道、秋田県の秋田内陸縦貫鉄道と由利高原鉄道。JR東の菊地正秋田支社長は、外国人観光客向けに発売している乗り放題切符を、4社の路線でも使えるようにすることを検討するとした。

 菊地支社長は記者会見で、「連携して地域を盛り上げたい」と強調。今後は、岩手県や北海道函館市の鉄道各社とも協力したいと述べた。

 津軽鉄道の沢田長二郎代表取締役社長は「各社の知見や経験を生かし、力を合わせて取り組みたい」と語った。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング