産経フォト

Cクラスを一部改良 メルセデス・ベンツ日本

2018.7.25のニュース

自動車

Cクラスを一部改良 メルセデス・ベンツ日本

dly1807250018

 メルセデス・ベンツ日本(東京)は25日、主力の「Cクラス」の一部改良を発表した。各種情報サービスを利用できる通信機能を標準装備。前後のバンパーのデザインを大幅にイメージチェンジした。希望小売価格は449万円から。同日から注文を受け付け、納車は9月以降の予定。

 セダン、ステーションワゴン、クーペ、屋根が開閉できるカブリオレの4タイプを展開。渋滞の高速道路などで車間距離を監視したり、自動的に車線を維持し減速・停止したりして運転手の負担を軽減する支援システムを全モデルにオプションで搭載できる。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング