産経フォト

5.2トンのしめ縄掛け替え 出雲大社、6年ぶり

2018.7.17のニュース

伝統・文化

5.2トンのしめ縄掛け替え 出雲大社、6年ぶり

dly1807170009

 出雲大社(島根県出雲市)の神楽殿で17日、長さ約13.6メートル、重さ約5.2トンの大しめ縄が6年ぶりに掛け替えられた。出雲大社では風雨などで傷んだ大しめ縄を4~8年ごとに交換しており、今回もその一環。

 神楽殿では掛け替え作業に先立って神事が営まれ、神職が出雲大社に祭られる大国主命に、大しめ縄が新しくなることを報告。神事の後、クレーン車で高さ約5メートルまで持ち上げ、取り付けた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング