産経フォト

都内飲食店、原則禁煙に 条例成立、五輪前に施行

2018.6.27のニュース

ニュース

都内飲食店、原則禁煙に 条例成立、五輪前に施行

dly1806270018

 東京都議会で27日、罰則付きの受動喫煙防止条例が賛成多数で成立した。従業員を雇う飲食店は店舗面積にかかわらず原則屋内禁煙とすることが柱で、国会で審議中の健康増進法改正案よりも厳しい規制となる。条例は段階的に施行され、東京五輪・パラリンピック開催年の2020年4月に全面施行される。

 都によると、都内の飲食店の約84%に当たる約13万軒が従業員を雇用しており、原則屋内禁煙の対象となる。実際に飲食店の状況を確認する各地の保健所の負担が懸念されているほか、中小飲食店からは「商売が成り立たなくなる」との声も上がっている。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング