産経フォト

海自艦がカムラン湾寄港 ベトナム軍事要衝

2018.5.22のニュース

自衛隊・ミリタリー

海自艦がカムラン湾寄港 ベトナム軍事要衝

dly1805220016

 海上自衛隊の輸送艦「おおすみ」が22日、南シナ海に面するベトナム中部の軍事要衝カムラン湾の国際港に寄港した。

 米軍主導で医療活動などを行う「パシフィック・パートナーシップ」の一環。南シナ海の実効支配強化を進める中国をけん制する狙いもある。海自は6月2日までの寄港中、米軍とともに医療活動、人道支援・災害救助関連活動などを実施する。

 日本とベトナムは、中国による海洋進出強化への警戒感を背景に防衛協力を強化している。カムラン湾には2016年に海自艦が初めて寄港し、17年5月には海自最大の艦艇の護衛艦「いずも」が寄港した。(ハノイ共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング