産経フォト

中国無人機が防空識別圏に 領空侵犯なし、緊急発進

2018.4.18のニュース

ニュース

中国無人機が防空識別圏に 領空侵犯なし、緊急発進

dly1804180022

 防衛省は18日、中国の偵察用無人機とみられる航空機1機が10日午後に、東シナ海を数時間にわたって飛行したと明らかにした。領空の外側に設けられた日本の防空識別圏内を飛んだが、領空侵犯はなかった。航空自衛隊の戦闘機が緊急発進(スクランブル)した。

 防衛省は何らかの情報収集をしていたとみて分析を進めている。発生から1週間以上たってからの公表について「国籍や機種などを特定するための検証、分析に時間がかかった」と説明した。

 中国の無人機に対するスクランブルは昨年5月以来。その時は、沖縄県・尖閣諸島周辺の領海に侵入した中国海警局の船から小型無人機ドローンのような物体1機が飛び立ち、領空侵犯した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング