産経フォト

日ロ、船員資格を相互承認 経済交流活性化へ覚書

2018.4.16のニュース

ニュース

日ロ、船員資格を相互承認 経済交流活性化へ覚書

dly1804160021

 石井啓一国土交通相とロシアのソコロフ運輸相は16日、両国の船員が双方の船籍の船舶に乗れるようにするため、船員資格の相互承認に関する覚書に国交省内で署名した。両国の経済交流の活性化につなげる狙い。

 航海士や機関士の船員資格は、国際条約に基づき、船籍のある国が規定している。他国の資格を承認すれば、自国籍の船に外国人船員を乗船させることが可能となる。

 日本と船員資格を相互承認するのは韓国、マレーシアに続く3カ国目。これとは別に、日本は14カ国の資格を認める一方、12カ国が日本の資格を承認している。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング