産経フォト

タジマが超小型EV、4月に新会社 田嶋会長「大手が手掛けないEVを造りたい」

2018.3.26のニュース

自動車

タジマが超小型EV、4月に新会社 田嶋会長「大手が手掛けないEVを造りたい」

dly1803260014

 レーシングカー開発のタジマモーターコーポレーション(東京)は26日、電動の超小型車やスポーツカーなどを手掛ける新会社タジマEVを4月4日に設立すると発表した。

 2人乗りの超小型の電気自動車(EV)を年内に発売し、希望小売価格は126万3600円の見通し。業務提携するヤマダ電機の販売店を通して全国で売る。中国で生産し、インドネシアやフィリピンでも販売する計画だ。

 スポーツカーは2019年度から主に中東など海外の富裕層向けに売りたい考えだ。想定価格は約5千万円。充電1回の航続距離300キロ、最高時速300キロを目指す。静岡県袋井市の工場で生産する。

 タジマモーターの田嶋伸博会長兼社長は東京都内で開いた発表会で「大手が手掛けないEVを造りたい」と語った。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング