産経フォト

震災風化防止と感謝発信へ 岩手で来年復興イベント

2018.3.23のニュース

東日本大震災

震災風化防止と感謝発信へ 岩手で来年復興イベント

dly1803230020

 東日本大震災の風化防止や復興支援への感謝を発信するイベント「三陸防災復興プロジェクト2019」が来年6月1日~8月7日、岩手県で開催される。県などでつくる実行委員会が23日、発表した。全線開通が予定されている三陸鉄道の特別列車運行や防災シンポジウムなどを実施。観光客誘致にも取り組み、被災地の経済活性化を目指す。

 沿岸市町村を舞台にして、防災グッズの展示会や防災教育ツアーも計画されている。ラグビーワールドカップが開催される釜石市では、ホタテの殻を使った復興支援への感謝を伝えるモニュメントを制作。久慈市や大船渡市では音楽祭を開く。

 人口減が続く沿岸市町村は、プロジェクトを通じて交流人口の拡大に取り組む方針で、今後、新たな特産品の開発なども進める。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング