産経フォト

香港民主派、議席伸びず 議員失職伴う補選

2018.3.12のニュース

ニュース

香港民主派、議席伸びず 議員失職伴う補選

dly1803120006

 香港立法会(議会、定数70)で民主派議員らの失職に伴い11日に投票が行われた補欠選挙は12日、開票作業が終了した。親中派が過半数を占める中、民主派がどれだけ議席を取り戻せるかが焦点だったが、補選対象の4議席のうち2議席しか取り戻せなかった。

 直接選挙枠の3議席と、親中派が有利な業界別の職能代表枠の1議席に、計15人が立候補。民主派は直接選挙枠で区議の区諾軒氏ら2人が当選した。親中派も2議席を獲得し、立法会の議席は親中派42、民主派26、欠員2となった。直接選挙枠の投票率(暫定)は約43%。

 直接選挙枠は民主派有利とされ、3選挙区全勝の見方もあったが複数の選挙区で接戦となった。

 香港では、16年の立法会選で当選した民主派議員ら6人が就任宣誓を規定通り行わなかったとして、中国の介入により議員資格を失った。このうち4人の資格喪失を認定した司法判断が確定し、今回の補選となった。(共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング