産経フォト

引退選手の就職支援で提携 J3秋田と地元飲食会社

2018.2.15のニュース

ニュース

引退選手の就職支援で提携 J3秋田と地元飲食会社

dly1802150017

 サッカーJ3のブラウブリッツ秋田と飲食店経営会社ドリームリンク(秋田市)は15日、選手が引退した後の就職支援で提携すると発表した。

 ブラウブリッツによると、Jリーグ全体で引退した選手のうち、ここ数年は約15%の進路が決まらなかった。ドリームリンクは、辞めた選手を採用することで人材不足を緩和できるメリットがあり、就職後に独立を希望する選手には経営を学べるよう支援するという。

 記者会見したブラウブリッツの岩瀬浩介社長は「選手が現役引退後の不安を解消し、試合に集中できるようにすることで、チームの成績向上につなげたい」と話した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング