産経フォト

ドカ雪で初の「宿泊無料」 記録更新、山形・肘折温泉

2018.2.14のニュース

ニュース

ドカ雪で初の「宿泊無料」 記録更新、山形・肘折温泉

dly1802140016

 最大積雪量を更新すると「宿泊無料」にするキャンペーンをしている山形県大蔵村の肘折温泉で、観測史上最大記録が更新され14日、17の旅館で宿泊料金が無料になった。キャンペーン開始から3シーズン目で初めて。

 山形地方気象台によると、肘折では13日に観測史上最大の積雪445センチを記録し、昨冬までの414センチを更新した。

 母親らと訪れた仙台市青葉区の自営業小松茂夫さん(65)は「肘折には山菜採りで来たことはあるが、雪の季節は初めて。雪の壁がすごくて感動した」と笑顔。14日に6組18人の予約が入った「四季の宿松屋」のおかみ高山糸麻さん(45)は、電話の対応や除雪に追われながらも「雪国ならではの醍醐味を感じてほしい」と話した。

 肘折温泉は豪雪地で、冬の観光客が少ないことからキャンペーンを始めた。24時間降雪量が30センチ以上の場合、1人1泊500~2千円を割り引くサービスもしている。3月11日まで。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング