産経フォト

お座敷列車都会旅に最高賞 鉄旅オブザイヤー

2018.2.7のニュース

ニュース

お座敷列車都会旅に最高賞 鉄旅オブザイヤー

dly1802070020

 国内の優れた鉄道旅行の企画商品を表彰する2017年度「鉄旅オブザイヤー」が7日、発表された。最高賞のグランプリには、JR東日本の人気のお座敷列車「宴」を貸し切り、東京と千葉、神奈川の1都2県を周遊するクラブツーリズムの日帰り旅行が選ばれた。

 鉄旅オブザイヤーは、旅行業界などが毎年実施。7回目の17年度は、旅行会社から過去最多の114件の応募があった。

 グランプリのクラブツーリズムの商品は東京都心の発着で、旅客列車が通常通らない貨物線などを通り、都市部の知られていない風景を楽しませる企画力が評価された。

 さいたま市の鉄道博物館での授賞式で、クラブツーリズムJR販売センター販売課長の大塚雅士さん(49)は「受賞はありがたい」と喜んだ。

 一般の鉄道ファンから企画を募る「ベストアマチュア賞」には60件の応募があり、神奈川県秦野市の公務員、吉田直哉さん(51)の作品が選ばれた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング