産経フォト

五輪マスコットに投票 パリ日本人学校の児童

2018.1.20のニュース

スポーツ

五輪マスコットに投票 パリ日本人学校の児童

dly1801200008

【パリ共同】小学生の投票で決める2020年東京五輪・パラリンピックの大会マスコット選定が進む中、パリ近郊のパリ日本人学校で19日、投票が行われた。投票に合わせ、フェンシング男子フルーレで北京五輪個人、ロンドン五輪団体と連続銀メダルに輝いた太田雄貴氏が講演し「努力の大切さ」を強調した。

 小学生約150人が通う同校では最終候補3案を巡り、学級ごとに投票。4年1組では各案について「未来を感じさせる」「日本らしい」などの声が上がり、激論の末「ライバル同士が協力する姿が素晴らしい」などの理由で、招き猫やキツネ、こま犬をイメージした案が選ばれた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング