産経フォト

北朝鮮選手団などの滞在費負担「議論せず」 制裁抵触も、韓国慎重

2018.1.18のニュース

ニュース

北朝鮮選手団などの滞在費負担「議論せず」 制裁抵触も、韓国慎重

dly1801180020

 韓国と北朝鮮が平昌冬季五輪での合同チーム結成などで合意した17日の次官級協議に関し、韓国統一省当局者は18日、五輪やパラリンピックの前後に韓国を訪問する北朝鮮選手団や応援団などの滞在や移動にかかる費用負担の問題は「具体的に論議されなかった」と話した。

 北朝鮮からの訪問団は少なくとも550人に上る。南北は協議の合意内容をまとめた共同報道文で、韓国は訪問団への「安全と便宜を保障する」と明記した。滞在費などの支援は国連安全保障理事会の北朝鮮制裁決議に抵触する可能性があり、韓国は名目や提供方法を慎重に検討している。

 安保理制裁は、核・ミサイル開発に寄与する可能性がある多額の現金や金融サービスの提供を禁じている。韓国政府は、北朝鮮代表団が利用する宿泊施設や交通機関の料金を韓国側が事業者に直接支払えば制裁に抵触しないとの立場だ。(共同)

 ただ統一省当局者は18日、便宜提供の内容が具体化すれば「国際社会と協議する部分(があること)も念頭に置いている」と発言した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング