産経フォト

南北、15日に実務協議開催 平昌への「芸術団」派遣

2018.1.13のニュース

ニュース

南北、15日に実務協議開催 平昌への「芸術団」派遣

dly1801130019

 韓国統一省によると、北朝鮮は13日、板門店の連絡チャンネルを通じ、平昌冬季五輪に「芸術団」を派遣するための実務協議を15日に板門店の北朝鮮側地域にある「統一閣」で開くことを提案した。韓国は受け入れ、開催が決まった。

 韓国は9日の閣僚級会談で北朝鮮の五輪参加に合意したことを受け、選手団などを含めた北朝鮮代表団全体の派遣について話し合う次官級協議を15日に板門店の南側地域で開くことを12日に提案している。北朝鮮はこれについて「後ほど通知する」と韓国に伝え、回答を保留した。代表団のうち芸術団派遣に関する協議から始まる見通しだ。(共同)

 芸術団は社会を統治するための思想宣伝を目的とする組織。韓国内での公演準備を先行させ、協議の主導権を握る狙いとみられる。北朝鮮は13日昼ごろの通知で実務協議の首席代表にクォン・ヒョクボン文化省芸術公演運営局長を指名。他に管弦楽団のヒョン・ソンウォル団長ら3人を代表として韓国に通告した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング