産経フォト

尾崎将がジュニア指導「3年後の成長が大事」

2018.1.13のニュース

スポーツ

尾崎将がジュニア指導「3年後の成長が大事」

dly1801130016

 男子ゴルフで日本ツアー最多94勝の実績を誇る尾崎将司が13日、千葉市内の練習場でジュニアを対象としたレッスン会を開いて約2時間、身ぶり手ぶりを交えて指導した。「早くうまくなりたい気持ちを抑えて基礎をしっかりやってほしい。1年後より3年後にどれだけ成長したかが大事」と真剣な表情で語った。

 ラウンド経験があることを条件に小、中、高校生を募集し、29人が参加。尾崎将に加えて弟の健夫と直道に飯合肇ら「ジャンボ軍団」が指導役に。一生懸命ボールを打つジュニアに尾崎将は「弱い。もっと強く振れ」「うまくなるにはグリップ(握り方)をきれいにしないと」と指摘して回った。父が尾崎将のファンだという千葉県の高校1年生、西郷真央さんは、昨夏の女子ツアー大会に出場した経験もある腕前。「課題としているところをすごく優しく教えてもらった」と目を輝かせた。

 24日に71歳の誕生日を迎える尾崎将は今季も現役を続行。4月の東建ホームメイト・カップ(三重)が初戦になる予定で「しっかり体をつくっていきたい」と意気込んだ。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング