産経フォト

ダボス会議に米閣僚大挙 反グローバル化掲げ

2018.1.12のニュース

ニュース

ダボス会議に米閣僚大挙 反グローバル化掲げ

dly1801120009

 米ホワイトハウスは11日、トランプ大統領がスイス・ダボスで今月下旬に開かれる世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)に出席する際、ムニューシン財務長官をトップとし、ティラーソン国務長官ら十数人の主要閣僚やホワイトハウス高官からなる代表団が同行すると発表した。

 ダボス会議が象徴するグローバル化の思想に大統領選中から反対してきたトランプ氏は、主要閣僚らを連れて「米国第一」の正当性を訴える構え。ダボス会議は、グローバル化推進と自国中心主義の主張を巡り激しい議論となりそうだ。

 ムニューシン氏は11日の記者会見で、トランプ氏ら代表団は「米国第一の経済戦略」について語ると強調した。ほかに同行するのはクシュナー大統領上級顧問やロス商務長官、米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表ら。(共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング